タグ別アーカイブ: 運動の問題

例題:床に立てた棒が倒れる運動の問題

問題
図のように、棒の端が床に対して、αの角度(ラジアン)で静止している。
この棒が、重力加速度gの下で、倒れる。
床は滑らかで、摩擦は無いと仮定する。棒の長さは2Lで質量はMとする。
棒の重心の運動を考えて、下記の値を求めなさい。
1) 棒の傾きがθの時の、回転の角速度と床からの抗力 R を式で表しなさい。
2) 棒の他端Bが床に着いた時の、角速度と点Bの速度を求めなさい。

20140610-082625-30385913.jpg
(何を学ぶか)
紙飛行機においても、飛行機は重心回りでピッチングとよばれる回転運動をします。また進行方向に、その方向の重力や抗力のバランスから並進運動を行います。重心回りの、回転運動と並進運動を理解するためにこの問題を考えましょう。

続きを読む 例題:床に立てた棒が倒れる運動の問題