Dynamical System

システムは要素の集合です。この要素の状態を変数で表し、動的システムは、力学系のように、空間内の変数が時間とともに、変化するような現象をモデル化したものです。
時間的に変化するシステムの科学であり、法則性を微分方程式や確率過程で表現する場合が多いが、これを数理モデルと呼ぶ。

 

このサイトでは、歴史のなかで、主な発見がどのようになされたか。同時にどのように表現されたかを学びたい。

つぎに、現象の理解が画期的に発展する時、どのような数学モデルが出現したかを学びたい。

まだまだ、未解明の現象も多いが、その現象の予測や評価が可能となるためには、何が必要かも考えたい。

簡単な現象のなかに思わぬ真理があるかもしれない。

 

簡単そうに見える紙飛行機から、始めたい。

20140625-075059-28259198.jpg

(Visited 284 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です