飛行機の運動方程式:力の釣り合い

縦方向の運動方程式

進行方向の力F (質量x加速度)は、推力-抗力、および重力の進行方向の成分で決まる。また、それに直交する方向の力Fは、揚力ー重力の成分 で決まる。

揚力、重さ、推力、抗力の釣り合いの式から、運動方程式が求められる。

釣り合い:機体全体の重心周りの(モーメント=0)になる点
静安定:迎角変化に対する頭上げモーメント変化の大きさ(負ならば安定)

つまり,釣り合いはモーメントそのもの,安定はモーメントの変化率に注目しているとも言えます。

参考文献: F. Gavilan et al ,Output-Feedback Control of the Longitudinal Flight Dynamics Using Adaptative Backstepping ,Universidad de Sevilla,50th IEEE CDC & ECC, Orlando 2011

飛行機の表現

20140609-204228-74548382.jpg

運動方程式

20140609-204330-74610589.jpg

20140609-210818-76098820.jpg

空力など条件

20140609-204433-74673144.jpg

(Visited 1,361 times, 2 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です