Apacheのインストール

  •  Apacheのダウンロード
  • 最新のApacheは、httpdのWin32バイナリーでインストーラー付が楽です。
  •  ファイル名:apache_2.0.50-win32-x86-no_ssl.msi が現在の最新版。下記で探すこと。msiという拡張子はインストーラパッケージのこと
  •  ファイルをダブルクリックすれば、インストールウィザード開始。
    • 1.ライセンスをアクセプト
    • 2.基本設定
      仮設定
      NetworkDomain       : localdomain
      ServerName          : localhost
      EmailAdress         : me@localhost
    • 3.SetupTypeはTypicalを選択。
    • 4.インストールホルダーを C:\Apache Group\ と変更指定
    • 5.install を指示して待てば 終了する
  • 下記に添付した画面が http://127.0.0.1/ または http://localhost/ で見れます。これで成功。この画面は、\Apache Group\apache2以下の htdocファイル内のindex.htmlが表示されている。
  •  次に 「スタート」「プログラム」で インストールされたプログラムにApacheが表示されているか確認。
  •  ここで Apacheモニターで起動・停止の指示や、httpd.confという環境構成ファイルの修正が可能なので活用のこと

httpd.confの編集

  •  Apacheの設定のほとんどがこのファイルでおこなえる。
  •  詳細な設定は Httpd.confに記載
  •  ここではWindows向けの、最小限の設定を示す。
  • ArrowOverRide
    274行あたり
    AroowOverride All
    
    これで.htaccessという個別ディレクトリの設定用ファイルが利用できる。
  • UserDirの禁止
    複数のユーザー用のWebディレクトリーとして「/~user/appli」のような利用をしない
    
    290行あたり
    UserDir disable
  • DirectoryIndexの設定
    321行あたり 下記ファイルの優先的な自動表示の設定
    DirectoryIndex index.html index.htm index.php index.phps
  •  AddDefaultCharsetの設定
    707行目あたり shift_jis をディフォルトに
    AddDefaultCharset shift_jis
  • 変更の確認。スタート-->プログラムから Apacheの再起動。
    •  問題があれば、修正。「Syntax OK」で成功。

次はPHPのインストール --> PHPインストール

 PukiWikiをインストールしたい人は--> PHP4のInstall


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-08-19 (日) 09:39:00 (2283d)