大国主の子供

  • 大和の葛城の祀られる阿遅鋤高日子根神と下照姫。事代主。
    • 古事記では
      此大國主神、娶坐胸形奥津宮神、多紀理比賣命、
      生子、阿遅鋤高日子根神。
      次妹高比賣命。亦名、下光比賣命。
      此之阿遅鋤高日子根神者、今謂迦毛大御神者也。
      大國主神、亦娶神屋楯比賣命、生子、事代主命。
  • 旧事本紀では、事代主とその妹高照姫。御井神、建御名方神。
     先娶 坐宗像奥都嶋神田心姫命、生一男一女
     兒味鋤高彦根神 坐倭国葛上郡高鴨社 云
     妹下照姫命 坐倭国葛上郡雲櫛社
    
     次娶 坐邊都宮高降姫神、生一男一女
     兒都味齒八重事代主神 坐倭国高市郡高市社 亦云甘奈備飛鳥社
     妹高照姫大神 坐倭国葛上郡御歳神社
    
     次娶 坐稲羽八上姫 生一兒
     兒御井神 亦云木俣神
    
     次娶 高志沼河姫 生一男
     兒建御名方神 坐信濃国諏方郡諏方神社
  • 宗像の田心姫:味鋤高彦根.....葛城の神
  • 稲羽の八上姫:御井神.......木俣の神
  • 高志の沼河姫:建御名方.......諏訪神社
  • 何故 古事記はイナバと越の子供たちを書かなかったのか??。
  • 宗像の三女神は奥津島に田心姫(多紀理姫)、中津島に市杵島姫、辺津宮に田寸津姫。
  • 何故、九州の宗像の娘が、葛城までやってきたか・。

鴨大神

  • 阿遅鋤高日子根神

葛上郡 にいる大国主の子供たち

  • 味鋤高彦根神..............大和の国、葛上郡の高鴨社。
  • 下照姫命..................大和の国、葛上郡の雲櫛社。
  • 都弥波八重事代主神........大和の国、高市郡の高市社。かなみの飛鳥の社。
  • 高照姫の大神...............大和の国の葛上郡の御歳神社。
  • 事代主神....................出雲美保神社に、妻の美保津姫(三穗津姫命)と一緒に祀る。

葛城の関連神社

  • 高鴨神社..............御祭神は味耜高彦根命・下照姫命・天稚彦命の三柱。
  • 中鴨神社..............御祭神は御歳神で、相殿に大年神・高照姫命
  • 下鴨神社(鴨都波神社).......御祭神は積羽八重事代主神と下照比売命。
  • 葛城の長柄神社............御祭神は下照姫

味耜高彦根


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-08-18 (土) 11:28:00 (2078d)