未定義の論題

12/07編集されました カテゴリ: 一般/歴史書

コメント

  • 12/07編集されました
    魏志倭人伝にかなり詳細に記録されています。

    魏国→倭国
     今(238年12月)、絳地交龍錦(こうじこうりゅうきん~真っ赤な布地に竜が交差した錦)五匹・絳地縐粟罽(こうちすうぞくけい~ちぢみの粟模様のある毛織の敷物)十張・蒨絳(せんこう~深紅色のつむぎ)五十匹・紺青(こんじょう~濃い群青色の織物)五十匹・を以て汝(なんじ)が献ずる所の貢直(こうちょく~献上した品の値)に答う。又特に汝に紺地句文錦(こんじこうもんきん~紺色のカギ模様のついた錦)三匹・細斑華罽(さいはんかけい~細かい花模様をまだらにあしらった毛織物)五張・白絹五十匹。〈以下略〉
    倭国→魏国
    其の四年、倭王、復た使大夫(したいふ)の伊声耆(いせいき)・掖邪狗(えきやく)等八人を遣わし、生口・倭錦(いきん)・絳青縑(こうせいけん~深紅色と青色の薄絹)・緜衣(めんい)・帛布(はくふ~絹布)・丹・木ふ(不明)・短弓矢(たんきゅうし)を上献せしむ。

    これらは魏から卑弥呼が頂いたものと、逆に倭国から魏に贈ったものですね。いずれにしても、当時としては双方ともに最高級のプレゼントなのでしょう。
    ____

    その四年、倭王、また使の大夫伊声耆・掖邪狗等八人を遣わし、生口・倭錦・絳青・緜衣・帛布・丹・木・短弓矢を上献す。掖邪狗(ye1.ye2.gou3/aek.sa.ku)等、率善中郎将の印綬を壱拝す
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。