メディアのサイズの制限がウェブのアップロードにある場合が多い。

WordPressでアップロード可能なメディアファイル(画像、動画、サウンド、PDF等)には、容量制限がある
wordpressもメディアのuploadの制限が2MBである。
最大アップロードファイルサイズ。6MBのsample.pdfをアップロードしようとしても、最大アップロードファイルサイズは、2MBに設定されていて、上限を超えているのでアップロードできません。

iCloudメールでは
送受信可能なメールのサイズが20メガバイトまでという制限も忘れられがちです。写真を添付しても20メガバイトを超えることは少ないものの、多数の写真やビデオを際限なく添付すればありうる話です。そのような場合は、メールを複数回に分けて送信するなど工夫しましょう。

YouTubeは、フルハイビジョン(1920×1080)動画をアップロードすると、それなりの高画質(ビットレート2.5Mbps程度)に再エンコードされます。

アップロードできる1個あたりのファイル容量が、YouTubeでは2GB。

YouTubeの良いところは、視聴者側の回線速度が遅くてフルハイビジョン(1080p)の動画が見れない場合は720p・480p・360p・240pなどの数種類の解像度が自動で用意されていて、回線速度が遅くても見ることができるように配慮されています。

OneDrive は今まで、アップロード可能なファイルサイズについて、1ファイルあたり 2GB までという制限がありました。2014年9月、この制限が 10GB まで拡大された

マイクロソフトのAccessだが、かなり厄介な制限がある。Accessのファイル形式「.mdb(Office 2007以降の場合は.accdb)」の容量上限が約2GBである

(null)

(null)

このwordpressの場合は、最大アップロードサイズは、80MBのようです。
ダッシュボードから、「メディア」から「新規追加」の画面で下記の通り確認できる。

(null)

投稿者: tokyoblog

Dr of Systems Scyence

コメントを残す