WindowsでXAMPPの最新版:インストールと設定の備忘録

WindowsでXAMPPの最新版:インストールと設定の備忘録

XAMPPは、WindowsでもLinuxでもAppleでも使えるwebサーバー用のアプリケーションの開発環境です。MySQL、PHP、およびPerlを含んだオープンソースのパッケージである。

最新版Windows向けXAMPPは、バージョン v1.8.3 (PHP 5.5.9)です。これを、自宅のWindows2008サーバーの設置した際の注意事項を備忘録として、以下要約する。

新しいXAMPPでは、ディフォルトでの設定が変わっていたので、戸惑うことも多い。

1.パソコンにWindows2008Serverをクリーンインストール

1) テキストエディタ、解凍アプリ、ファイル転送のアプリをパソコンに入れる。

2)DOSアプリのコマンドから、iPアドレスやportの状況を確認。最初は何も開いていない。

3)無線LANでインターネットが出来るように、サーバーマネージャーという管理ソフトで、「機能の追加」から、無線Wifiの機能を追加する。

4)同じく、サーバーマネージャーを用いて、ファイアウォールを有効にする。80番ポートを開いておくこと。その他のポートは、安全のため極力開かない。その他いろいろお好みで設定。

5)テキストエディタを使って、Windowsの system32 >drivers>etc の中のhostsファイル を書き換える。

127.0.0.1 localhost の下に、ローカルIPアドレスとドメイン名を書き加える。

これで、ドキュメントホルダー(htdocs)以下のコンテンツをドメイン名でブラウジングしたり、ドメイン名でWebアプリの設置、閲覧ができるので便利である。

6) ディフォルトでは、DHCPを使ってローカルのipを取得するので、これを固定ipにする。具体的に言えば、コントロールパネルの「ネットワークと共有センター」から「ローカルエリア接続」を選び、「インターネットプロトコルv4」を選択して、「プロパティ」をクリックして、ipアドレス、サブネットマスク、ゲートウェイなどのアドレスを入力する。(iPv6については使うかどうか判断)

2. 最新のXAMPPをダウンロードし、インストール。

インストールはできたが、セキュリティーの設定が上手く行かない。http://ローカルホスト/からブラウズできるが、セキュリティ設定画面やphpmyadminiが再起動後に見れなくなるなどした。これは、最新版のXAMMPPのPHPのディフォルトを修正しないとうまくいかない。

1) ディフォルトでLAN内IPアドレスでWebが開けない設定を変更:httpd-xampp.conf

設定ファイル:Apache>conf>extra>httpd-xampp.conf

2)phpmyadminを使って、mysqlのユーザーの権限の設定、パスワードの設定

3)PHP構成ファイルの修正:php.ini

日本語などのマルチバイト文字を扱うにはmbstringの設定が必要です。まずはmbstring用の拡張モジュールを有効にします

extension=php_mbstring.dll

その下のほうで

mbstring.language = Japanese

mbstring.internal_encoding = UTF-8

mbstring.http_input = pass

mbstring.http_output = pass

mbstring.encoding_translation = Off

mbstring.detect_order = UTF-8,SJIS,EUC-JP,JIS,ASCII

mbstring.substitute_character = none

mbstring.func_overload = 0

mbstrings
4) apache構成ファイルの修正:http.conf

5)mySQLの構成ファイル:mysql.ini

又、PHPのバージョンが新しいので、PUKIWIKIの画面が真っ白になりました。これは、関数名の変更などで修正できる。無事表示された。

ppblogも TIMEZONE の書き方を変更

moby.phpの最初の方で、下記の変更を要した。

if(PHP_VERSION >= ‘5.1.0’) date_default_timezone_set(‘TIMEZONE’);

修正後は             if(PHP_VERSION >= ‘5.1.0’) date_default_timezone_set(‘Asia/Tokyo’);

投稿者: tokyoblog

Dr of Systems Scyence

コメントを残す